Menu

栄養不足に注意しよう

DIET

無理な減食は避けよう

ダイエットを成功させるには、エクササイズや筋トレなどの運動も行っていきたいですが、それだけでは体重を落とすのは厳しいものがあります。太ってしまう原因はやはり日頃の食事の影響によるものが大きいと言えますので、食生活の見直しも行いましょう。食事の量を少なくする、摂取カロリーを減らすことは体重を落とすのに効果的ですが、このときにあまりに極端な減食を行うのは体に良くありません。ダイエットでは食事の見直しは基本と言えますが、極端に低カロリーの食事は栄養不足となり、貧血などの不調も引き起こしやすくなります。さらに一時的に痩せてもリバウンドも早いと言えますので、無理な減食は避け、低カロリーで栄養のバランスが取れた食事を選ぶことが大事です。ダイエット中であっても特に食べてはいけない物はありませんので、ストレスにならないメニューを考えていきたいところです。痩せるためには糖質を抑えることも大事ですが、極端に制限してしまうと疲労感が出やすくなる、集中力が落ちるとも言われています。全く食べないのではなく量を控える、夜だけ主食を抜くなどの工夫も行ってみましょう。そしてダイエットのためには食物繊維豊富な食品を取り入れることもおすすめです。食物繊維は血糖値の急上昇を防ぎますし、噛み応えのある食べ物も多いので食べ過ぎの予防にもつながります。さらに、お腹の調子を良くする、脂肪の吸収を良くするなどダイエットにとても役立つ存在です。夜遅くに食べるなど、食事の時間によっても太りやすくなりますので、夜はできるだけ早めに食事を済ませておくことも大切です。